グレイテスト・ショーマン

109シネマズ

映画ストーリー

「レ・ミゼラブル」でも華麗な歌声を披露したヒュー・ジャックマンの主演で、「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた19世紀アメリカの実在の興行師P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル。劇中で歌われるミュージカルナンバーを、「ラ・ラ・ランド」も手がけたベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが担当した。貧しい家に生まれ育ち、幼なじみの名家の令嬢チャリティと結婚したフィニアス。妻子を幸せにするため努力と挑戦を重ねるフィニアスはやがて、さまざまな個性をもちながらも日陰に生きてきた人々を集めた誰も見たことがないショーを作り上げ、大きな成功をつかむ。しかし、そんな彼の進む先には大きな波乱が待ち受けていた。主人公P・T・バーナムことフィニアス・テイラー・バーナムをジャックマンが演じ、バーナムのビジネスパートナーとなるフィリップ・カーライル役を「ハイスクール・ミュージカル」「ヘアスプレー」のザック・エフロン、バーナムの妻チャリティを「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のミシェル・ウィリアムズが演じる。
映画.com



『ラ・ラ・ランド』のチームが再結成!?

グレイテスト・ショーマンでは、『音楽』と『エンターテインメント』の融合が見所です。
なと言っても、『ラ・ラ・ランド』ソングライターチームによるキャッチーで力強い9曲と共に描いた作品は
本国アメリカでは口コミによって驚異的なロングランヒットとなっており、日本で期待の作品の一つである。
また、昨年『バブリーダンス』で有名になった登美丘高校ダンス部のみなさんの踊るダンスは力強くて
見応えがあり本編と同様に引き込まれる要素となっております。



登美丘高校ダンス部×グレイテスト・ショーマン

作品情報

公開日:2018年2月16日

スタッフ
監督:マイケル・グレイシー
製作:ローレンス・マーク、ピーター・チャーニン、ジェンノ・トッピング
製作総指揮:ジェームズ・マンゴールド、ドナルド・J・リー・Jr.、トニア・デイビス
原案:ジェニー・ビックス
脚本:ジェニー・ビックス、ビル・コンドン
撮影:シーマス・マッガーベイ
楽曲:ベンジ・パセック、ジャスティン・ポール
音楽:ジョン・デブニー、ジョセフ・トラパニーズ

キャスト
P・T・バーナム:ヒュー・ジャックマン
フィリップ・カーライル:ザック・エフロン
チャリティ・バーナム:ミシェル・ウィリアムズ
ジェニー・リンド:レベッカ・ファーガソン
アン・ウィーラー:ゼンデイヤ
レティ・ルッツ:キアラ・セトル
W・D・ウィーラー:ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世

配給
20世紀フォックス映画

製作国
アメリカ

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です