赤毛のアン 初恋

映画ストーリー

世界や日本でも広く愛されるルーシー・モード・モンゴメリーによる名作児童文学「赤毛のアン」を、モンゴメリーの孫娘ケイト・マクドナルド・バトラーが製作総指揮を務めて新たに実写化した3部作の第2部。グリーンゲイブルズにやってきて2年が経ち、13歳になったアン。想像力が豊かな彼女は、自分が考え出したおばけにおびえたり、夜中に老婦人を驚かせてしまったり、いろいろな失敗もあるけれど、親友のダイアナとは友情を深め、溌剌とした少女として日々を送っていた。そんな中、ケンカをしていたゲルバートと和解のチャンスが訪れるのだが……。
映画.com



作品情報

公開日:2018年10月5日

スタッフ
監督:ジョン・ケント・ハリソン
製作:ジム・コーストン
ロス・レスリー
製作総指揮:ジョアン・ランバー
ピーター・ウィリアムソン
ナット・エイブラハム
アイラ・レビ
マイケル・マクギガン
ケイト・マクドナルド・バトラー
ラモン・エステベス
原作:ルーシー・モード・モンゴメリー

キャスト
エラ・バレンタイン:アン・シャーリー
サラ・ボッツフォード:マリラ・クスバート
マーティン・シーン:マシュウ・クスバート
ジュリア・ラロンド:ダイアナ・バーリー
ドゥルー・ヘイタオグルー:ギルバート・ブライス
ステファニー・キンバー:ジョシー・パイ
ケイト・ヘニッグ:レイチェル・リンド
ナタリー・リジンスカス:テイシー先生
ジェス・ブラウン:アラン夫人
ジョーン・グレッグソン:ジョセフィン伯母さん

配給
シナジー

製作国
カナダ

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です