パーフェクトワールド 君といる奇跡

映画ストーリー

障がいを抱える若者の恋を描いた有賀リエによる恋愛漫画「パーフェクトワールド」を、「EXILE」「三代目J Soul Brothers」の岩田剛典と杉咲花の主演で実写映画化。インテリアデザイン会社に就職した川奈つぐみは、仕事先の飲み会で高校時代の先輩で初恋の人である鮎川樹と偶然再会する。建築士として活躍する樹との再会につぐみは心を躍らせるが、樹は事故で車イスでの生活を余儀なくされる障がい者になっていた。その姿を見たつぐみは樹との恋愛を無理だと悟るが、昔と変わらないまっすぐな樹の姿にかつての感情があふれだし、樹に惹かれていく。樹もつぐみの素直でやさしい性格に惹かれていくが、「自分は誰かを幸せにすることができない」との思い込みから、女性と付き合うことをあきらめていた。そんな樹の思いを知ったつぐみは、樹との恋をあきらめようとするが……。樹役を岩田、つぐみ役を杉咲がそれぞれ演じる。
映画.com



作品情報

公開日:2018年10月5日

スタッフ
監督:柴山健次
原作:有賀リエ
脚本:鹿目けい子
製作総指:揮大角正
エグゼクティブプロデューサー:吉田繁暁
森広貴
津嶋敬介
プロデューサー:古久保宏子
西麻美
企画:井上竜太、石田麻衣
プロデュース:井上竜太、石田麻衣
撮影:板倉陽子

キャスト
岩田剛典:鮎川樹
杉咲花:川奈つぐみ
須賀健太:是枝洋貴
芦名星:長沢葵
マギー:渡辺剛
大政絢:雪村美姫
伊藤かずえ:川奈咲子
小市慢太郎:川奈元久
財前直見:鮎川文乃

配給
松竹、LDH PICTURES

製作国
日本

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です