響 HIBIKI

映画ストーリー

出版不況が叫ばれる文芸界。文芸雑誌「木蓮」編集部に一編の新人賞応募作が届く。応募要項を一切無視した作品のため、破棄されるはずだったその作品に編集者の花井ふみが目を留めたことから、状況は大きくは変わり始める。「お伽の庭」と題されたその小説は、15歳の女子高生・鮎喰響によって書かれたものだった。主人公の響役を平手、編集者の花井役を北川景子、響が所属する文芸部の部長で、響の圧倒的な才能との差に苦しむ女子高生・祖父江凛夏役を、8年ぶりの実写映画出演となる「パコと魔法の絵本」のアヤカ・ウィルソンがそれぞれ演じる。
映画.com



作品情報

公開日:2018年9月14日

スタッフ
監督:月川翔
原作:柳本光晴
脚本:西田征史
製作:市川南、竹中幸平
スーパーバイザー:秋元康
エグゼクティブプロデューサー:山内章弘
プロデュース:佐藤善宏
プロデューサー:神戸明
企画:小野田壮吉
プロダクション統括:佐藤毅
ラインプロデューサー:阿久根裕行
撮影:鍋島淳裕

キャスト
平手友梨奈:鮎喰響
北川景子:花井ふみ
アヤカ・ウィルソン:祖父江凛夏
高嶋政伸:神田正則
柳楽優弥:田中康平
北村有起哉:鬼島仁
野間口徹:矢野浩明
小松和重:藤野弘
黒田大輔:大坪正人
板垣瑞生:椿涼太郎
吉田栄作:祖父江秋人
小栗旬:山本春平
笠松将

配給
東宝

製作国
日本

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です