プーと大人になった僕

映画ストーリー

A・A・ミルンによる名作児童文学をもとにしたディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」を、初めて実写映画化。大人になったクリストファー・ロビンが、プーと奇跡的な再会を果たしたことをきっかけに、忘れてしまっていた大切なものを思い出していく姿を描くファンタジードラマ。「スター・ウォーズ」シリーズのオビ=ワン・ケノービ役などで知られるユアン・マクレガーが大人になったクリストファー・ロビンを演じ、「007 慰めの報酬」「ネバーランド」のマーク・フォースター監督がメガホンをとった。かつて「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」と約束を交わしてプーと別れた少年クリストファー・ロビン。月日が流れ大人になった彼は、愛する妻や娘とロンドンで暮らしながら、旅行カバン会社のウィンズロウ社で多忙な日々を送っていた。しかし、忙しすぎるゆえに家族との約束も守ることができず、思い悩んでいた彼の前に、かつての親友プーが現れ……。
映画.com



作品情報

公開日:2018年9月14日

スタッフ
監督:マーク・フォースター
製作:ブリガム・テイラー、クリスティン・バー
製作総指揮:レネ・ウルフ、ジェレミー・ジョーンズ
キャラクター創造:A・A・ミルン、E・H・シェパード
原案:グレッグ・ブルッカー、マーク・スティーブン・ジョンソン
脚本:アレックス・ロス・ペリー、トム・マッカーシー、アリソン・シュローダー
撮影:マティアス・クーニスバイゼル

キャスト
ユアン・マクレガー:クリストファー・ロビン
ヘイリー・アトウェル:イヴリン・ロビン
ブロンテ・カーマイケル:マデリン・ロビン
マーク・ゲイティス:ジャイルズ・ウィンズロウ
ジム・カミングス:プー(声)/ティガー(声)
ブラッド・ギャレット:イーヨー(声)
トビー・ジョーンズ:オウル(声)
ニック・モハメッド:ピグレット(声)
ピーター・キャパルディ:ラビット(声)
ソフィー・オコネドー:カンガ(声)
サラ・シーン:ルー(声)

配給
ディズニー

製作国
アメリカ

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です