ブレス しあわせの呼吸

映画ストーリー

運命の恋に落ち、祝福されて結婚したロビンとダイアナ。しかし1959年、出張先のナイロビでポリオに感染したロビンは、首から下が動かなくなり、人工呼吸器がなければ息もできない状態になってしまう。イギリスに戻り、息子が生まれるも絶望の日々を送るロビン。病院を出たいと望むロビンのために、ダイアナは自宅で看病する決意をするが、そのことがロビンの運命を大きく変えていく。ロビン役は「ハクソー・リッジ」のアンドリュー・ガーフィールド、ダイアナ役はテレビシリーズ「ザ・クラウン」のクレア・フォイ。
映画.com



作品情報

公開日:2018年9月7日

スタッフ
監督:アンディ・サーキス
製作:ジョナサン・カベンディッシュ
製作総指揮:フィル・ロバートソン
クリスティーン・ランガン
ジョー・オッペンハイマー
ティム・ハスラム
ヒューゴ・グランバー
クローディア・ブリュームフーバー
イアン・ハッチソン
フローリアン・ダーゲル
アイリーン・ゴール
ジェームズ・スプリング
ラリー・タウベ
ナターシャ・ワートン
脚本:ウィリアム・ニコルソン
撮影:ロバート・リチャードソン

キャスト
アンドリュー・ガーフィールド:ロビン・カベンディッシュ
クレア・フォイ:ダイアナ
トム・ホランダー:ブロッグス/デイビッド・ブラッカー
スティーブン・マンガン:クレメント・エイトケン博士
ディーン=チャールズ・チャップマン:ジョナサン(22歳)
ハリー・マーカス:ジョナサン(10代)
ペニー・ダウニー:ティド
ヒュー・ボネビル:テディ・ホール
デビッド・ウィルモット:パディ
アミット・シャー:カーン医師
ベン・ロイド=ヒューズ:ドン・マックイーン医師
ジョナサン・ハイド:エントウィッスル医師
エミリー・ビーバン:マーガレット看護婦
シルベスター・グロート:エリック・ランドルフ博士

配給
KADOKAWA

製作国
イギリス

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です