累 かさね

映画ストーリー

キスをすると顔が入れ替わる不思議な口紅に導かれた2人の少女を主人公に、美醜をめぐる人間の業を描いた松浦だるまの同名コミックを、土屋太鳳と芳根京子のダブル主演で実写映画化。伝説の女優を母に持つ淵累は、天才的な演技力を持ちながら、顔に大きな傷がある自身の容姿に強いコンプレックスを抱きながら生きてきた。一方、舞台女優の丹沢ニナは美貌に恵まれながらも花開かず、女優として大成することに異常な執念を募らせていた。累の手元には、その口紅を塗ってキスをすると顔が入れ替わるという、母が遺した1本の不思議な口紅があり、ある日、導かれるように出会った累とニナは、互いの足りない部分を埋めたいという目的のため、口紅の力を使って入れ替わることを決断する。
映画.com



作品情報

公開日:2018年9月7日

スタッフ
監督:佐藤祐市
原作:松浦だるま
脚本:黒岩勉
製作:石原隆、市川南、吉羽治
プロデューサー:上原寿一、橋本芙美、片山怜子
ラインプロデューサー:武石宏登
撮影:谷川創平
照明:李家俊理
録音:田中靖志
美術:相馬直樹
装飾:田口貴久
人物デザイン監修:柘植伊佐夫
衣装デザイン:柘植伊佐夫
編集:田口拓也
音楽:菅野祐悟
選曲:藤村義孝
音響効果:岡瀬晶彦
主題歌:Aimer
スクリプター:松澤一美
キャスティング:川村恵
助監督:加藤文明
制作担当:持田一政

キャスト
土屋太鳳:丹沢ニナ
芳根京子:淵累
横山裕:烏合零太
筒井真理子:淵峰世
生田智子:丹沢紡美
村井國夫:富士原佳雄
檀れい:淵透世
浅野忠信:羽生田釿互

配給
東宝

製作国
日本

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です