劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

映画ストーリー

国王の誕生日を祝うため、幻の食材・天空魚を探しに辺境の地にやって来た「七つの大罪」のメンバーたち。しかし団長メリオダスと人語を話す豚ホークは、雲の上にある世界「天空宮」へ飛ばされてしまう。天空宮では翼を持つ天翼人たちが、3000年間封印されている凶悪な魔獣の解放を防ぐための儀式の準備をしていた。そんな彼らの前に、魔獣の封印を解こうとする魔神族の集団「黒の六騎士」が現われる。
映画.com



作品情報

公開日:2018年8月18日

スタッフ
総監督:阿部記之
監督:西片康人
原作:鈴木央
脚本:上江洲誠
キャラクターデザイン:佐々木啓悟
プロップデザイン:宮川治雄
総作画監督:佐々木啓悟
色彩設計:茂木孝浩、岡崎菜々子
美術監督:伊東広道
美術設定:成田偉保
撮影監督:木村俊也
CG監督:軽部優編集後藤正浩
音楽:澤野弘之、和田貴史
音響監督:若林和弘
主題歌:乃木坂46

キャスト
梶裕貴:メリオダス
雨宮天:エリザベス
久野美咲:ホーク
悠木碧:ディアンヌ
鈴木達央:バン
福山潤:キング
高木裕平:ゴウセル
坂本真綾:マーリン
杉田智和:エスカノール
代永翼:ソラーダ
戸松遥:エルラッテ
鈴木れい子:バネス
大塚明夫:ゾリア
森川智之:ベルリオン
日笠陽子:ガラ
櫻井トオル:ダハーカ
天田益男:デロッキオ
黒田崇矢:アトラ
シルクロード:パンプ
濱口優
有野晋哉

配給
東映

製作国
日本

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です