オーシャンズ8

映画ストーリー

「オーシャンズ」シリーズを、新たにオール女性キャストで描くクライムエンタテインメント。クルーニーが演じたダニー・オーシャンの妹デビー・オーシャンが主人公となり、女性版オーシャンズが結成される。史上最強の犯罪ドリームチーム「オーシャンズ」を率いたカリスマ的リーダー、ダニー・オーシャンの妹デビーが仮釈放された。出所したデビーは犯罪プロフェッショナルである7人の女性に声をかけ、ニューヨークで開催される世界的ファッションイベント「メットガラ」の会場で1億5000万ドルの宝石を盗み出すという前代未聞の計画を実行に移す。
映画.com



作品情報

公開日:2018年8月10日

スタッフ
監督:ゲイリー・ロス
製作:スティーブン・ソダーバーグ、スーザン・イーキンス
製作総指揮:マイケル・タドロス、ダイアナ・アルバレス
ジェシー・アーマン、ブルース・バーマン
キャラクター創造:ジョージ・クレイトン・ジョンソン、ジャック・ゴールデン・ラッセル
原案:ゲイリー・ロス
脚本:ゲイリー・ロス、オリビア・ミルチ
撮影:エイジル・ブリルド

キャスト
サンドラ・ブロック:デビー・オーシャン
ケイト・ブランシェット:ルー
アン・ハサウェイ:ダフネ・クルーガー
ミンディ・カリング:アミータ
オークワフィナ:コンスタンス
サラ・ポールソン:タミー
リアーナ:ナインボール
ヘレナ・ボナム・カーター:ローズ・ワイル
ジェームズ・コーデン:ジョン・フレイジャー
リチャード・アーミテージ:クロード・ベッカー

配給
ワーナー・ブラザース映画

製作国
アメリカ

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です