2重螺旋の恋人

映画ストーリー

「スイミング・プール」「8人の女たち」のフランソワ・オゾン監督が、アメリカの女性作家ジョイス・キャロル・オーツの短編小説を大胆に翻案し、性格が正反対な双子の精神分析医と禁断の関係にのめり込んでいく女性の姿を、官能的に描き出した心理サスペンス。クロエは原因不明の腹痛に悩まされ、精神分析医ポールのカウンセリングを受けることに。痛みから解放された彼女はポールと恋に落ち、一緒に暮らし始める。ある日、クロエは街でポールに瓜二つの男性ルイと出会う。ルイはポールと双子で、職業も同じ精神分析医だという。ポールからルイの存在を聞かされていなかったクロエは、真実を突き止めようとルイの診察室に通い始めるが、優しいポールと違って傲慢で挑発的なルイに次第に惹かれていく。
映画.com



作品情報

公開日:2018年8月4日

スタッフ
監督:フランソワ・オゾン
製作:エリック・アルトメイヤー、ニコラ・アルトメイヤー
原作:ジョイス・キャロル・オーツ
脚本:フランソワ・オゾン
撮影:マニュ・ダコッセ

キャスト
マリーヌ・バクト:クロエ
ジェレミー・レニエ:ポール/ルイ
ジャクリーン・ビセット:クロエの母
ファニー・セイジ:サンドラ
ミリアム・ボワイエ:ローズ
ドミニク・レイモン:婦人科医

配給
キノフィルムズ

製作国
フランス

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です