悲しみに、こんにちは

映画ストーリー

本作が長編デビュー作となるスペインの新人女性監督カルラ・シモンが、自身の幼少期の体験をもとに、思春期前の少女の繊細な心の機微を、カタルーニャの風景を舞台に描いていく。2018年アカデミー外国語映画賞スペイン代表作品。両親をある病気で亡くしたフリダは、若い叔父夫婦のもとで暮らすこととなった。叔父と叔母、そしていとこのアナは、バルセロナからカタルーニャの田舎へと引っ越してきたフリダを家族の一員として温かく迎え入れてくれるが、フリダたちが新しい家族として生活するためには、お互い時間が必要だった。初めて生と死に触れた少女の特別なひと夏をみずみずしく描き…
映画.com



作品情報

公開日:2018年7月21日

スタッフ
監督:カルラ・シモン
製作:バレリー・デルピエール
脚本:カルラ・シモン
撮影:サンディアゴ・ラカ
編集:ディダク・パロ、アナ・プファ

キャスト
ライア・アルティガス:フリダ
パウラ・ロブレス:アナ
ブルーナ・クッシ:マルガ
ダビド・ベルダグエル:エステバ
フェルミ・レイザック:祖父
イザベル・ロカッティ:祖母
モンセ・サンズ:ロラ
ベルタ・ピポ:アンジェラ

配給
太秦、gnome

製作国
スペイン

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です