インサイド

映画ストーリー

耳に障がいを持った女性が音のない世界で正体不明の女に襲われるサスペンススリラー。アレクサンドル・バスティロ&ジュリアン・モーリー監督による2007年製作のフレンチホラー「屋敷女」のリメイクで、「スペイン一家監禁事件」のミゲル・アンヘル・ビバスが監督。スペイン産パニックホラー「REC レック」シリーズを生み出したジャウマ・バラゲロが脚本を担当した。出産を目前に控え、幸せの真っ只中にいた夫婦を襲った自動車衝突事故。夫はこの世を去り、生き残った妻のサラは補聴器なしでは耳が聴こえない障がいが残った。サラはお腹の子どもの誕生を心の拠りどころとして暮らしていたが、ある晩、見知らぬ女がサラの家に侵入。女は殺意をもって、執拗にサラを襲う。補聴器が壊れ、耳が聴こえなくなるという最悪のシチュエーションの中、サラに陣痛が始まってしまう。
映画.com



作品情報

公開日:2018年7月13日

スタッフ
監督:ミゲル・アンヘル・ビバス
製作:アドリアン・ゲラ
製作総指揮:ジャウマ・バラゲロ
オリジナル脚本:アレクサンドル・バスティロ、ジュリアン・モーリー
脚本:ジャウマ・バラゲロ、ミゲル・アンヘル・ビバス
撮影:ホス・インチャウステギ
編集:ルイス・デ・ラ・マドリッド

キャスト
レイチェル・ニコルズ:サラ
ローラ・ハリング:女
アンドレア・ティバダル:女性警察官
ベン・テンプル:アイザック
スタニー・コペット:警察官

配給
ショウゲート

製作国
スペイン・アメリカ合作

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です