ブリグズビー・ベア

映画ストーリー

赤ん坊の頃に誘拐され、偽の両親のもとで彼らが制作した教育番組「ブリグズビー・ベア」だけを見て育った25歳の青年が、初めて外界に出たことから巻き起こる騒動を描いたコメディドラマ。外の世界から隔絶された小さなシェルターで、両親と3人だけで暮らす25歳のジェームス。子どもの頃から毎週届く教育ビデオ「ブリグズビー・ベア」を見て育った彼は、現在はその世界の研究に没頭する日々を送っていた。そんなある日、シェルターに警察がやって来て、両親は逮捕されてしまう。これまでジェームスが両親だと思っていた男女は、実は誘拐犯だったのだ。ジェームスは生まれて初めて外の世界に連れ出され、“本当の家族”と一緒に暮らすことになるが……。スタッフ・キャストにはテレビ番組「サタデー・ナイト・ライブ」のチームが集結。
映画.com



作品情報

公開日:2018年6月23日

スタッフ
監督:デイブ・マッカリー
製作:マーク・ロバーツ、アル・ディ、フィル・ロード、クリストファー・ミラー
ウィル・アレグラ、アンディ・サムバーグ、ヨーマ・タコンヌ、アキバ・シェイファー、ビリー・ローゼンバーグ
製作総指揮:P・ジェニファー・デイナ、ロス・ジェイコブソン
脚本:ケビン・コステロ、カイル・ムーニー
撮影:クリスチャン・スプレンジャー

キャスト
カイル・ムーニー:ジェームス
マーク・ハミル:テッド
ジェーン・アダムス:エイプリル
グレッグ・キニア:ヴォーゲル
クレア・デーンズ:エミリー
マット・ウォルシュ:グレッグ
アンディ・サムバーグ
ミカエラ・ワトキンス

配給
カルチャヴィル

製作国
アメリカ

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です