30年後の同窓会

映画ストーリー

30年ぶりに再会した男たちの再生の旅路を描いたロードムービー。男ひとりで酒浸りになりながらバーを営むサルと、過去を捨てて牧師となったミューラーのもとに、ある日、30年にわたって音信不通だった旧友のドクが突然現れる。ドクは1年前に妻に先立たれ、2日前に遠い地で息子が戦死したことを2人に打ち明け、死んだ息子を故郷に連れ帰る旅に同行してほしいと依頼する。30年前のある事件で大きく人生が変わってしまっていた3人は、ともに旅をし、語り合うことで、人生に再び輝きを取り戻していく。主人公の3人をスティーブ・カレル、ブライアン・クランストン、ローレンス・フィッシュバーンという、いずれもアカデミー主演男優賞にノミネートされた経験を持つ実力派が演じる。
映画.com



作品情報

公開日:2018年6月8日

スタッフ
監督:リチャード・リンクレイター
製作:ジンジャー・スレッジ、リチャード・リンクレイター、ジョン・スロス
製作総指揮:ハリー・ギッテス、トーマス・リー・ライト、カレン・ルース・ゲッチェル
原作:ダリル・ポニックサン
脚本:リチャード・リンクレイター、ダリル・ポニックサン
撮影:シェーン・ケリー

キャスト
スティーブ・カレル:ラリー・“ドク”・シェパード
ブライアン・クランストン:サル・ニーロン
ローレンス・フィッシュバーン:リチャード・ミューラー牧師
J・クイントン・ジョンソン:ワシントン
ユール・バスケス
シシリー・タイソン

配給
ショウゲート

製作国
アメリカ

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です