いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち

映画ストーリー

社会からはじき出された理系学者たちが合法ドラッグ製造で人生の一発逆転を狙う姿をユーモア&皮肉たっぷりに描き、イタリアでスマッシュヒットを記録した痛快コメディ「いつだってやめられる 7人の危ない教授たち」の続編。大学を追われ職を失った神経生物学者ピエトロ・ズィンニは、仲間たちと合法ドラッグ製造で一儲けを企んだものの逮捕されてしまう。刑務所に収監されたピエトロは、新型ドラッグの蔓延に手を焼いていたパオラ・コレッティ警部から取引を持ちかけられ、犯罪履歴の帳消しと引き換えに捜査に協力することに。かつて合法ドラッグを一緒に製造した仲間たちに新たなメンバーも加わり、事件解決に挑むが……。
映画.com



作品情報

公開日:2018年5月26日

スタッフ
監督:シドニー・シビリア
製作:ドメニコ・プロカッチ
マッテオ・ロベーレ
原案:シドニー・シビリア
フランチェスカ・マニエーリ
ルイジ・ディ・カプア
脚本:シドニー・シビリア
フランチェスカ・マニエーリ
ルイジ・ディ・カプア
撮影:ブラダン・ラドビッチ

キャスト
エドアルド・レオ:ピエトロ・ズィンニ
グレタ・スカラーノ:パオロ・コレッティ
バレリア・ソラリーノ:ジュリア
バレリオ・アプレア:マッティア・アルジェリ
パオロ・カラブレージ:アルトゥーロ・フランティーニ
リベロ・デ・リエンゾ:バルトロメオ・ボネッリ
ステファノ・フレージ:アルベルト・ペトレッリ
ロレンツォ・ラビアジョル:ジョ・シローニ
ピエトロ・セルモンティ:アンドレア・デ・サンクティス
マルコ・ボニーニ:ジュリオ・ボッレ
ロザリオ・リスマ:ヴィットリオ
ジャンパオロ・モレッリ:ルーチョ・ナポリ
ルイジ・ロ・カーショ:ヴァルテル・メルクリオ

配給
シンカ、樂舎

製作国
イタリア

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です