ミッドナイト・サン タイヨウのうた

映画ストーリー

2006年の日本映画「タイヨウのうた」をハリウッドでリメイクし、太陽の光に当たることができない少女と怪我で水泳の夢を諦めた青年の恋の行方を描いたラブストーリー。太陽の光に当たれない病「XP」を抱える17歳のケイティは、幼い頃から昼間は外出できず、父親と2人で時間が経つのを待つだけの毎日を送ってきた。そんな彼女の唯一の楽しみは、夜の駅前で通行人相手にギターの弾き語りをすること。ある夜、同年代の青年チャーリーと出会ったケイティは、チャーリーに病気のことを隠したまま、急速に惹かれ合っていく。ディズニー・チャンネルのドラマシリーズ「シェキラ!」で注目を集めたベラ・ソーンがケイティ役、アーノルド・シュワルツェネッガーの息子パトリック・シュワルツェネッガーがチャーリー役を演じる。
映画.com



作品情報

公開日:2018年5月11日

スタッフ
監督:スコット・スピアー
製作:ジョン・リカード、ザック・シラー、ジャン・ガティアン
製作総指揮:ジェームズ・マッガフ、スコット・スピアー、アラン・オウ
ヒロキ・シロタ、デビッド・ボーイズ
オリジナル脚本:坂東賢治

キャスト
ベラ・ソーン:ケイティ・プライス
パトリック・シュワルツェネッガー:チャーリー・リード
ロブ・リグル:ジャック・プライス
クイン・シェパード:モルガン
ケン・トレンブレット
スレイカ・マシュー
ロブ・リグル

配給
Midnight Sun

製作国
アメリカ

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です