サバービコン 仮面を被った街

映画ストーリー

ジョージ・クルーニーの監督作で、1950年代に実際に起きた人種差別暴動をモチーフに、アメリカンドリームを絵に描いたような町サバービコンで巻き起こる奇妙な事件をサスペンスタッチに描いたドラマ。脚本をクルーニーとジョエル&イーサン・コーエン兄弟が共同で手がけ、クルーニーと親交の深いマット・デイモンが主演を務めた。笑顔があふれる町サバービコンに暮らすロッジ家の生活は、ある時、強盗に入られたことで一変。一家の幼い息子ニッキーの運命は思いがけない方向へと転じていく。一方、時を同じくして町に引っ越してきた黒人一家の存在が、町の住人たちのどす黒い本性をあぶりだしていく。
映画.com



作品情報

公開日:2018年5月4日

スタッフ
監督:ジョージ・クルーニー
製作:グラント・ヘスロフ、ジョージ・クルーニー、テディ・シュワルツマン
製作総指揮:ジョエル・シルバー、ハル・サドフ、イーサン・アーウィン
バーバラ・A・ホール、ダニエル・ステインマン
脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン、ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロフ
撮影:ロバート・エルスウィット

キャスト
マット・デイモン:ガードナー
ジュリアン・ムーア:ローズ/マーガレット
オスカー・アイザック:バド・クーパー
ノア・ジュプ:ニッキー
グレン・フレシュラー:スローン
アレックス・ハッセル:ルイス
ゲイリー・バサラバ:ミッチ
ジャック・コンレイ:ハイタワー
カリマー・ウェストブルック:デイジー・マイヤーズ
トニー・エスピノサ:アンディ
リース・バーク:ウィリアム・マイヤーズ
配給
東北新社、STAR CHANNEL MOVIES

製作国
アメリカ

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です