ラプラスの魔女

映画ストーリー

妻と温泉地を訪れた初老男性が硫化水素中毒で死亡する事件が発生した。捜査を担当する刑事・中岡は妻による遺産目当ての計画殺人を疑うが、事件現場の調査を行った地球化学専門家・青江修介は、気象条件の安定しない屋外で計画を実行するのは不可能として事件性を否定。しかし数日後、被害者男性の知人が別の地方都市で硫化水素中毒により死亡する事故が起きる。新たな事故現場の調査に当たる青江だったが、やはり事件性は見受けられない。もし2つの事故を連続殺人事件と仮定するのであれば、犯人はその場所で起こる自然現象を正確に予測していたことになる。行き詰まる青江の前に謎の女・羽原円華が現われ、これから起こる自然現象を見事に言い当てる。彼女は事件の秘密を知る青年・甘粕謙人を探しており、青江に協力を頼むが……。
映画.com



作品情報

公開日:2018年5月4日

スタッフ
監督:三池崇史
原作:東野圭吾
脚本:八津弘幸
製作:市川南
共同製作:堀内大示、藤島ジュリーK.、吉崎圭一
、弓矢政法、高橋誠、奥野敏聡、渡辺勝也、荒波修
エグゼクティブプロデューサー:山内章弘
企画:臼井央、臼井真之介
プロデュース:臼井央、臼井真之介

キャスト
櫻井翔:青江修介
広瀬すず:羽原円華
福士蒼汰:甘粕謙人
志田未来:奥西哲
佐藤江梨子:水城千佐都
TAO:桐宮玲
玉木宏:中岡祐二
高嶋政伸:武尾徹
檀れい:羽原美奈
リリー・フランキー:羽原全太朗
豊川悦司:甘粕才生
主題歌:アラン・ウォーカー

配給
東宝

製作国
日本

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です