ママレード・ボーイ

映画ストーリー

1990年代に集英社の少女コミック誌「りぼん」で連載され、多くのファンに愛され続けている吉住渉の人気コミックを実写映画化。「ラストコップ THE MOVIE」で映画に初出演した桜井日奈子と「銀魂」の吉沢亮が共演し、互いの両親がそろって離婚&再婚したために一緒に暮らすことになった男女の恋模様を描く。女子高生の小石川光希は、ある日突然、両親から衝撃の告白を受ける。ハワイ旅行で出会った松浦夫妻と意気投合して母親がその夫、父親がその妻と恋に落ち、パートナーを交換して再婚するというのだ。しかも松浦夫妻の息子で光希の同じ年の遊も含め、皆で一緒に暮らすことになってしまう。光希は戸惑いながらも、クールな中に優しさを秘めた遊に徐々に惹かれていく。
映画.com



作品情報

公開日:2018年4月27日

スタッフ
監督:廣木隆一
原作:吉住渉
脚本:浅野妙子
製作:高橋雅美、今村司、井上肇、木下暢起、谷和男、山本浩、高橋誠、鷲尾天、本田晋一郎
エグゼクティブプロデューサー:小岩井宏悦、伊藤響
主題歌:GReeeeN

キャスト
桜井日奈子:小石川光希
吉沢亮:松浦遊
佐藤大樹:須王銀太
優希美青:秋月茗子
藤原季節:三輪悟史
遠藤新菜:鈴木亜梨実
竹財輝之助:名村慎一
寺脇康文:三輪由充
筒井道隆:小石川仁
谷原章介:松浦要士
檀れい:小石川留美
中山美穂:松浦千弥子

配給
ワーナー・ブラザース映画

製作国
日本

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です