クソ野郎と美しき世界

映画ストーリー

元「SMAP」の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演するオムニバス映画。監督・脚本には、「愛のむきだし」「新宿スワン」の鬼才・園子温、舞台「トロワグロ」で岸田國士戯曲賞を受賞した山内ケンジ、お笑いのほか文筆業などマルチな才能を発揮する「爆笑問題」の太田光、CM界で活躍する気鋭の映像ディレクター・児玉裕一という4人を迎えた。監督:園子温×出演:稲垣吾郎のエピソード1「ピアニストを撃つな!」、監督:山内ケンジ×出演:香取慎吾のエピソード2「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」、監督:太田光×出演:草なぎ剛のエピソード3「光へ、航る」、そして「クソ野郎★ALL STARS」が出演し、すべてのエピソードの物語がつながる児玉裕一監督の「新しい詩(うた)」という4つのストーリーで構成される。
映画.com



作品情報

公開日:2018年4月6日

スタッフ
監督:園子温、山内ケンジ、太田光、児玉裕一
脚本:園子温、山内ケンジ、太田光、児玉裕一
企画:多田琢、山崎隆明、権八成裕

キャスト

浅野忠信:大門(マッドドッグ)
満島真之介:ジョー
馬場ふみか:フジコ
でんでん
神楽坂恵
野崎萌香
冨手麻妙
スプツニ子!
稲垣吾郎
中島セナ:歌喰い
古舘寛治
香取慎吾
尾野真千子:妻
新井浩文
健太郎
草なぎ剛

配給
キノフィルムズ

製作国
日本

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です