エンタメ

久保建英くんがレアルマドリードに移籍へ!?気になる年俸や背番号は?


元バルセロナ所属の天才少年がスペインの強豪に移籍

6月14日にサッカー日本代表の久保建英(くぼたけふさ)くんがFC東京から銀河系軍団のレアルマドリード(スペイン)に完全移籍がわかりました。
移籍金は3億円程で年俸は、2億4000万円だそうです!!銀河系軍団に加わる日本人が現れるとは夢にも思いませんでした!!
早く、リーガエスパニョーラでの活躍を見てみたいものです!

久保建英について

久保建英(くぼたけふさ)くんは、神奈川県川崎市出身で、川崎フロンターレU-10に所属していました。

当時からそのテクニックは、素晴らしく2009年に参加したFCバルセロナのキャンプでMVPに選ばれて、翌年2010年にバルセロナの下部組織に入団する事になったそうです!

それから、5年間FCバルセロナのカンテラに所属していたのですが、18歳未満の獲得について違反があり公式戦出場ができなくなり2015年に帰国し
東京都調布市にあるFC東京の下部組織に入団しました。

帰国から1年後には、プロの試合にも出場しました。
2016年11月5日 FC東京対AC長野パルセイロ(J3リーグ第28節)に後半から出場してJリーグ最年少記録を更新しました!
※それまでの最年少記録は、2004年3月13日/J1・1st第1節vsジュビロ磐田に出場した森本貴幸選手当時15歳10カ月6日。

2017年11月1日にはFC東京と正式なプロ契約を結び、J1の試合にも出場しました。
J1第33節FC東京対サンフレッチェ広島線で途中出場でJ1の出場記録で歴代3位の最年少記録になりました。

2018年には、FIFAワールドカップのトレーニングパートナーとしてロシアワールドカップの代表選手と帯同し練習や試合の観戦をして刺激を受けて
8月16日に横浜F・マリノスへレンタル移籍する事を決断したそうです!
J3の試合にしか出れない危機感がありこの時期にでも、移籍をする決断をしたそうです!

2019年には、FC東京に復帰して、スタメンとして出場し開幕から3試合目でアシストを決めて11試合目でJリーグ得点を決める活躍して、日本代表にも選ばれ、2019年6月14日から開幕するコパ・アメリカのメンバーとして選出されました。コパ・アメリカでの活躍も期待したいですね!

移籍解禁で海外挑戦へ

2019年6月4日に18歳になった事で、海外移籍が可能となった久保くんは、元々在籍したFCバルセロナに戻るかと思ったのですが
両者の希望する内容に開きがあり決裂と報道を受けて、海外の強豪クラブが一斉に獲得に名乗りをあげその中の1つであろう
レアルマドリードに移籍する事で合意とあり、近日中には正式は発表がありそうですね。

気になる背番号は?

現在所属しているFC東京では、背番号15をつけてプレーしています。そして、コパ・アメリカでは21番をつけてプレーするそうです。
レアルマドリードでは、1年間はレアルマドリードBでプレーをしてからトップチームでプレイするかレンタルで他チームで経験をつんでからデビューになると思うので、トップチームでの出場は2から3年後になりそうですね!
希望としては、レアルで10番を背負って欲しいですね!