火曜ドラマ「中学聖日記」 第11話

ドラマストーリー

警察署へ連れていかれた聖(有村架純)と晶(岡田健史)。二人は別々の部屋でそれぞれ話を聞かれ、同意の上でも誘拐罪になると言われ動揺する。愛子から会って話がしたいと告げられた聖は、待ち合わせ場所の喫茶店に向かうがそこには思わぬ人物が聖を待ち受けていた。全てを失い、厳しい現実を突きつけられた聖。募る晶への想いを胸に秘め、彼女が最後に出した答えとは。そして、それぞれが選ぶ道、“禁断の恋”の結末はー?

中学聖日記 オフィシャルサイト

おすすめVODで視聴するならコチラ

作品情報

公開日:2018年12月18日(火)

スタッフ
原作:かわかみじゅんこ 『中学聖日記』(祥伝社 「FEEL YOUNG」連載中)
脚本:金子ありさ
音楽:小瀬村晶、信澤宣明
主題歌:Uru 「プロローグ」(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
プロデューサー:新井順子
演出:塚原あゆ子、竹村謙太郎、坪井敏雄
製作:ドリマックス・テレビジョン、TBS

キャスト
有村架純
岡田健史
町田啓太
小野莉奈
マキタスポーツ
夏木マリ
友近
吉田羊
夏川結衣

放送局
TBS系


次回のドラマ情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です