僕らは奇跡でできている 09話

ドラマストーリー

山田(戸田恵子)との生活も日常に戻り、一輝(高橋一生)は水泳を始める。大学でも、鮫島(小林薫)に代講を任され、沼袋(児嶋一哉)と言葉を交わすなど、周囲との関係を深めていくが、樫野木(要潤)だけは一輝を快く思っていない様子。離れて暮らす娘から元妻に恋人がいると聞き、焦っていたのだ。 一方、進路相談という名目で一輝と2人きりになった琴音(矢作穂香)は、「つきあってほしい」と告白。一輝は断るが、ムキになった琴音は、育実(榮倉奈々)のことが好きなのではないかと問い詰める。思いもよらない問いかけに、うまく答えられない一輝。初めて育実に対する自分の気持ちを考えるものの、答えの出ない一輝は、育実に相談。すると育実は、急に一輝を意識し始めて…。 そんな中、部屋にヤモリが現れパニックになった育実は迷った末、一輝に助けを求めることに。部屋にやってきた一輝と2人きりになった育実は…?そして一輝も、ある答えにたどり着き、育実に伝えようと決意。 同じ頃、一輝はひょんなことから樫野木の娘・香澄(矢崎由紗)と顔見知りに。フィールドワークの話を興味深く聞いていたことから、一輝はもっと話を聞かせたいと樫野木に声をかける。元妻の再婚話に動揺する樫野木は、自分が離婚する原因になったフィールドワークについて楽しそうに話す一輝を見て、いら立ちを隠せない。そしてついに感情が爆発し、一輝に強烈な一言を浴びせてしまい…。

僕らは奇跡でできている オフィシャルサイト

おすすめVODで視聴するならコチラ

作品情報

公開日:2018年12月4日(火)

スタッフ
脚本:橋部敦子
音楽:兼松衆、田渕夏海、中村巴奈重、櫻井美希
主題歌:SUPER BEAVER「予感」([NOiD]/murffin discs)
オープニングテーマ:Shiggy Jr.「ピュアなソルジャー」(ビクターエンタテイメント)
演出:河野圭太(共同テレビ)、星野和成(メディアミックス・ジャパン)、坂本栄隆
プロデューサー:豊福陽子(カンテレ)、千葉行利(ケイファクトリー)、宮川晶(ケイファクトリー)
制作協力:ケイファクトリー
制作著作:カンテレ

キャスト
相河一輝:高橋一生
水本育実:榮倉奈々
樫野木 聡:要潤
沼袋順平:児嶋一哉
新庄龍太郎:西畑大吾
青山琴音:矢作穂香
尾崎桜:北香那
須田巧:広田亮平
丹沢あかり:トリンドル玲奈
宮本涼子:松本若菜
相河義高:田中泯
熊野久志:阿南健治
山田妙子:戸田恵子
鮫島瞬:小林薫

放送局
フジテレビ系


次回のドラマ情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です