映画ストーリー

友人たちと青春を謳歌していた大学生の西川トオルは、ある日、雨が降りしきる河原で一丁の拳銃を偶然拾い、銃を手に入れたことで、トオルの心は言い知れぬ高揚感を覚えるようになっていく。大切に家に保管してある銃を持ち歩き、街に出る。その緊張とスリルはトオルを満足させた。トオルは同じ大学のヨシカワユウコにも興味があったが、いつしか銃の存在感がトオルの中で圧倒的な位置を占めるようになっていく。そんなある日、トオルのもとに刑事が突然やってくる。
映画.com



作品情報

公開日:2018年11月16日

スタッフ
監督:武正晴
原作:中村文則
脚本:武正晴
宍戸英紀
企画:奥山和由
製作:奥山和由
エグゼクティブプロデューサー:片岡秀介
プロデューサー:木谷真規
ラインプロデューサー:吉澤豪起
撮影:西村博光
照明:志村昭裕
録音:臼井勝
音響効果:臼井勝
美術:新田隆之
装飾:龍田哲児
小道具:平野藍子
衣装:浜井貴子
ヘアメイク:永野あゆみ

キャスト
村上虹郎:西川トオル
広瀬アリス:ヨシカワユウコ
日南響子:トースト女
新垣里沙:隣の母
岡山天音:ケイスケ
後藤淳平:警官
中村有志:ヤマネ
日向丈:トオルの実父
片山萌美:トオルの実母
寺十吾:萩原啓一郎
サヘル・ローズ:駅前のウエイトレス
山中秀樹:テレビキャスター
リリー・フランキー:刑事
村上淳

配給
KATSU-do、太秦

製作国
日本

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です