鈴木家の嘘

映画ストーリー

長男の死によって巻き起こる家族の混乱と再生を、ユーモアを交えてあたたかく描いたドラマ。鈴木家の長男・浩一が突然亡くなった。そのショックで記憶を失ってしまった母・悠子のため、父・幸男と長女・富美が嘘をつく。それはひきこもりだった浩一が部屋の扉を開き、家を離れ、世界に飛び出していったという、母の笑顔を守るためのやさしい嘘だった。監督、脚本は橋口亮輔、石井裕也、大森立嗣などの数多くの作品で助監督を務め、本作が劇場映画初監督作となる野尻克己。父・幸男役を岸部一徳、母・悠子役を原日出子、長男・浩一役を加瀬亮、長女・富美役を木竜麻生がそれぞれ演じるほか、岸本加世子や大森南朋らが脇を固める。
映画.com



作品情報

公開日:2018年11月16日

スタッフ
監督:野尻克己
脚本:野尻克己
製作:井田寛
エグゼクティブプロデューサー:深田誠剛
企画:小野仁史
プロデュース:小野仁史
プロデューサー:近藤貴彦
撮影:中尾正人
照明:秋山恵二郎
録音:小川武
美術:渡辺大智
塚根潤
衣装:小里幸子
ヘアメイク:豊川京子
編集:早野亮
音楽:明星
主題歌:明星

キャスト
岸部一徳:鈴木幸男
原日出子:鈴木悠子
木竜麻生:鈴木富美
加瀬亮:鈴木浩一
吉本菜穂子:日比野さつき
宇野祥平:北別府
山岸門人:佐古
川面千晶:米山
島田桃依:小林
金子岳憲:武富
レベッカ・ヤマダ:フランシスカ
政岡泰志:神谷
岸本加世子:鈴木君子
大森南朋:吉野博

配給
松竹ブロードキャスティング、ビターズ・エンド

製作国
日本

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です