人魚の眠る家

映画ストーリー

「明日の記憶」の堤幸彦監督がメガホンをとり、愛する娘の悲劇に直面し、究極の選択を迫られた両親の苦悩を描き出す。2人の子どもを持つ播磨薫子と夫・和昌は現在別居中で、娘の小学校受験が終わったら離婚することになっていた。そんなある日、娘の瑞穂がプールで溺れ、意識不明の状態に陥ってしまう。回復の見込みがないと診断され、深く眠り続ける娘を前に、薫子と和昌はある決断を下すが、そのことが次第に運命の歯車を狂わせていく。
映画.com



作品情報

公開日:2018年11月16日

スタッフ
監督:堤幸彦
原作:東野圭吾
脚本:篠崎絵里子
製作:大角正
石原隆
木下直哉
吉崎圭一
見城徹
瀧藤雅朝
田中祐介
エグゼクティブプロデューサー:吉田繁暁
臼井裕詞
プロデューサー:新垣弘隆
梶本圭
井上潔
共同プロデューサー:日高峻

キャスト
篠原涼子:播磨薫子
西島秀俊:播磨和昌
坂口健太郎:星野祐也
川栄李奈:川嶋真緒
山口紗弥加:美晴
田中哲司:進藤
斉木しげる
大倉孝二
駿河太郎
ミスターちん
遠藤雄弥
利重剛
稲垣来泉:播磨瑞穂
斎藤汰鷹:播磨生人
荒川梨杏:若葉
荒木飛羽
田中泯:播磨多津朗
松坂慶子:千鶴子

配給
松竹

製作国
日本

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です