スリー・ビルボード

映画ストーリー

2017年・第74回ベネチア国際映画祭で脚本賞、同年のトロント国際映画祭でも最高賞にあたる観客賞を受賞するなど各国で高い評価を獲得したドラマ。米ミズーリ州の片田舎の町で、何者かに娘を殺された主婦のミルドレッドが、犯人を逮捕できない警察に業を煮やし、解決しない事件への抗議のために町はずれに巨大な広告看板を設置する。それを快く思わない警察や住民とミルドレッドの間には埋まらない溝が生まれ、いさかいが絶えなくなる。そして事態は思わぬ方向へと転がっていく。娘のために孤独に奮闘する母親ミルドレッドをフランシス・マクドーマンドが熱演し、ウッディ・ハレルソン、サム・ロックウェルら演技派が共演。「セブン・サイコパス」「ヒットマンズ・レクイエム」のマーティン・マクドナー監督がメガホンをとった。
映画.com



大ヒットのスリー・ビルボードってどんな映画!?

ミズーリ州の寂れた道路に掲示された巨大な3枚の広告看板。そこには警察への批判メッセージが書かれていた。設置したのは、7カ月前に何者かに娘を殺されたミルドレッド(フランシス・マクドーマンド)。犯人は一向に捕まらず、何の進展もない捜査状況に腹を立て、警察署長ウィロビー(ウディ・ハレルソン)にケンカを売ったのだ。署長を敬愛する部下(サム・ロックウェル)や町の人々に脅されても、ミルドレッドは一歩も引かない。その日を境に、次々と不穏な事件が起こり始め、事態は予想外の方向へと向かっていく……。
MovieWalker

作品情報

公開日:2018年2月1日

スタッフ
監督:マーティン・マクドナー
製作:マーティン・マクドナー、グラハム・ブロードベント、ピート・チャーニン
製作総指揮:ダニエル・バトセク、ローズ・ガーネット、デヴィッド・コス、ディアマド・マッケオン、バーゲン・スワンソン
脚本:マーティン・マクドナー
原案:THREE BILLBOARDS OUTSIDE EBBING, MISSOURI
撮影:ベン・デイヴィス
音楽:カーター・バーウェル

キャスト
Mildred Hayes:フランシス・マクドーマンド
Sheriff Bill Willoughby:ウディ・ハレルソン
Officer Jason Dixon:サム・ロックウェル
Anne Willoughby:アビー・コーニッシュ
Charlie:ジョン・ホークス
James:ピーター・ディンクレイジ
Robbie Hayes:ルーカス・ヘッジズ
Red Welby:ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ
Pamela:ケリー・コンドン

配給
20世紀フォックス映画

製作国
イギリス=アメリカ

劇場情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です